二次・三次加工

訴求力の秘密あります。

お客様のサイン・ディスプレイ製品の訴求力を最大まで引き出すため、まどかは様々な特殊加工技術を保持しています。様々な表現手法でお客様のイメージをカタチにします。

さまざまな加工を組み合わせる

まどかは様々な特殊技術を保持しています。これらを組み合わせることで、他社には真似できない多彩な提案と製作が可能です

大型レーザー加工 UV点字印刷 MRBコート

自社一括製作だからできる多彩な二次・三次加工

ほとんどのサインやディスプレイ製品は、いくつかの複合技術で作られています。まどかでは『大型レーザー加工』『UV点字印刷(マポレット)』『MRBコート』『インクジェット印刷・シルクスクリーン印刷』を始めとした、様々な特殊技術を自社で保持しています。

他社ならいくつかの外注業者を経て完成する製品も、まどかでは全て自社内で完結させることが可能です。自社一括製作の『二次・三次加工』なら、同じコストでも高品質なサインやディスプレイが製作可能となります。

自社一括製作可能な製品例
  • ・大型アクリルサイン/ディスプレイ
  • ・商業施設の案内板/表示板
  • ・公共交通機関の点字案内板/交通点字サイン
  • ・施設の手すり点字シート/点字シール
  • ・医療機関のバリアフリー対応施設案内図
  • ・教育機関の案内板/表示板
  • ・アクリルアートオブジェ
  • ・アートディスプレイ

組み合わせ加工で何ができる?

まどかがこれまで生み出してきた製作物は数知れません。
全てを網羅することができないほど、組み合わせで出来る製品は多岐に渡っています。

施工実績では代表的なものを掲載していますが、まどかの組み合わせ加工で『こんなものができないか?』というアイディアがあれば、是非ご相談ください。

施工実績をみる

無気泡接着

気泡のないクリアな接着が可能な『 無気泡接着 』は、非常に高い技術を要するまどかの特殊技術です

無気泡接着とは?

『無気泡接着』とは、透明プラスチック・アクリル樹脂・ポリカーボネートの厚板を気泡ゼロで接着する技術です。
材料を溶解せずに強力に接着できるため、従来困難とされていたさまざまな接着製品を製作可能です。

接着面で完成度を引き立てる(接着比較)

従来の接着 無気泡接着

象嵌(ぞうがん)加工

サイン・ディスプレイに必須の『象嵌(ぞうがん)加工』も、他社にはない提案が可能です

施工実績:案内板/表示板

象嵌(ぞうがん)加工とは?

『象嵌(ぞうがん)加工 とは』アルミ複合板やステンレス板の切り抜き、同じ形のアクリル板など接着した物です。裏面に光源を配置することで文字の側面が光ります。サイン・ディスプレイでは必須となる一般的な技術です。

インクジェット印刷・シルクスクリーン印刷』と組み合わせることで、多彩なイメージを表現できます。

用途やデザインにあわせた加工に対応

  • 象嵌部:透明アクリル
    ベース:黒マットアアクリル
  • 象嵌部:乳半アクリル+透明インクジェット貼りベース:アクリル+シート貼り
  • 象嵌部:乳半アクリル+シート貼り
    ベース:黒マットアクリル

アクリル塗装

アクリルを塗装して様々な質感を演出します。耐久性の向上や重量の軽減など、自社一括製作ならではの提案が可能です

アクリル素材を金属のように仕上げる

重量的に金属では難しい部分や、細かい加工が必要な文字や図など、まどかの『 アクリル塗装 』なら他社では出来ない多様なサインを製作可能です。

金属風塗装カラーバリエーション ※品番末尾 G=グロス/M=マット
金属ヘアライン風塗装カラーバリエーション ※品番末尾 G=グロス/M=マット
梨地風塗装カラーバリエーション(指定色対応・つや消しも可)

ご質問・ご相談はこちら

お問い合わせ

TEL 9:00-17:30(0721)24-7524

取り扱い製品一覧

  • マポレット 手すり点字シート
  • マポレット 小型点字シール
  • マポレット 実用新案表示パネル
  • アクリル積層表札 Layer
  • Qualia アクリルフォトプレート

技術と加工の豆知識

  • レーザー豆知識
  • アクリル豆知識
  • 点字の豆知識
  • まどか株式会社 twitter

ページの上に戻る